7月の運気とテーマ! 〜癸未 みずのと み〜

07.142020

この記事は8分で読めます

こんにちは!

あなたを女神にする占い師の花えりです!

 

今日は、

お待ちかねの 7月の運気 をお伝えしてまいります!

 

 

 

 

花えりYouTubeでもお話していますので

よろしければこちらもご覧ください!

 

 

 

2020年上半期を振り返って

7月になりました!

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

今年2020年も早くも後半に差し掛かりましたね。

 

皆様にとって今年の半年間、上半期はどんな時期だったのでしょうか?

 

 

まさかのコロナウイルスからの緊急事態宣言であったり、

自宅待機であったりいろんなことありましたが、

 

 

その中で自分の生き方って本当にこのままでいいのだろうか?

あるいは自分の仕事に関してだったりとか

働き方とか人との付き合い方とか

いろんなところで考えなきゃいけない場面と直面したという方も

多いのではないかなと思います。

 

 

私自身も今年の春から東京から大阪の方に引越ししてきたんですけれども

 

 

ちょうどそのタイミングで新型コロナの件で

一気に緊急事態宣言ということで自宅待機、外出がなかなかしづらいという状況になり、

 

一変して過ごし方とか生活とか今までとは全然違う毎日になっていきました。

 

 

その中で

どれだけ私たちって自分だけじゃなくて

いろんな人の関係性の中で生きているんだなっていうのを

すごく感じさせられたんですね。

 

 

決して私たちって自分一人では生きていけないじゃないですか。

 

 

いろんな人に支えられて助けてもらって協力し合いながら

そのつながりの中で命を営んでいるんだなあっていうのをすごく実感したんですね。

 

 

なので

こう、一見不自由な期間に思えたかもしれないですけれども、

 

その一方で私はすごく感謝できるような場面もあって

本当にいろんな人との出会いとか繋がりとかたくさんの人々の愛情を受けたり、

いろんな関係性に感謝の気持ちが溢れほんとにほんとにありがたいなっていう日々も過ごしていました。

 

 

そんなわけで

このブログをご覧頂いている皆様にもいつもすごく感謝してます。

 

本当に応援していただいてありがとうございます!

 

 

今後もみなさんが喜ばれるような

前向きな圧倒的に明るいような発信ををしていきたいと思っていますので

ぜひ楽しみにして頂きたいなと思います!

 

 

ということで

前置きはこのぐらいにしておいて

早速!

今年7月の運気についてお話ししていきましょう!

 

 

6月の運気  振り返り

とその前にまた前置きなんですが、

先月6月ってどんな時期だったのかなっていうのを

ちょっと振り返ってもらいたいと思います。

 

 

先月

6月のテーマはなんだったか?というと

 

『激流の中で改良、改革しよう!』

 

というテーマを掲げてたんですね。

 

 

 

6月はですね、

本当に激しい日々が送られるのではないか、

すごく変化が大きいですよ、

その中で大きな波が来た時に乗っかって行って

ちゃんと波乗りをして

どうやってもっとより良くなるか、そういう改良していくとか
改革して進化する成長するような

そんな勢いのある1ヶ月をすごしましょうね!っていうお話しをしていたんですね。

 

 

実際皆様、6月どんな状態だったかなあと

ちょっと振り返ってもらいつつ、

 

次から7月の運気に切り替わっていくんですね。

 

 

7月の運気の切り替わりは     7月7日 七夕から

7月の運気は7日、七夕ですね。

 

七夕の節句の7月7日から切り替わってまいります。

 

そこから具体的に運気の流れが変化するという時期になります。

 

7月7日 「小暑」

 

7月7日っていうのは暦の中でも変化があります。

 

7月7日は暦の中では小さい暑さと書く

 

「小暑」の時期になります。

 

 

これは夏至、

先月あったあのパワフルな夏至から約半月経った時期になりまして、

 

これから夏の暑さが本格的に切り替わっていくよ、

すごく暑くなっていくよ、エネルギーが増していくよ、

そんな切り替わりを表しているんですね。

 

 

今日は私が住んでいる大阪エリアは

このブログを書いている時は雨が降っているんですけれども

 

徐々に梅雨が明けていってこれからより夏らしくなるそういう境目になってきます。

 

 

そして今月7月7日から切り替わる運気について

暦の上ではどんな時期なのかというのを話していきましょう。

 

 

7月の運気 癸未 みずのと  み

暦では「癸未」という時期になります。

 

毎月今月の運気を自然界のエネルギーという形でお話しさせてもらってます。

 

 

繰り返しになりますけれども

全体で私たちが今生きている暦の中では、

60種類の自然界のいろんな景色というかエネルギーがあるんですね。

 

 

それが毎年移り変わったりとか

毎月移り変わるということでいろんなサイクルで変化していってます。

 

 

例えば今年はねずみ年ですよね。

ねずみ年でもただのねずみではなくて

 

庚子という庚のついた子年だよ

という話は繰り返しお伝えしていきます。

 

 

また庚子について詳しく知りたいっていう人は

今年の元旦ににアップしている花えり YouTube がありますので

それを再確認していただけたらなぁと思います。

 

 

癸(みずのと)について

 

今月のテーマは

 

癸未

 

という時期です。

 

これは紐解くならば

癸は自然のエネルギーでは水を表します。

 

水の中でも陰の性質ですね。

 

女性的な性質であります。

 

雨であったりとか

霧とか雲とか

そういったふわぁと包み込むような

優しく自分を囲んでくれるような

受け入れていくようなそういう癒しのエネルギーなんですね。

 

 

因みに私の生まれ持った自然界の星も癸なんですね。

水の役割です。

 

花えりさんって元気ですねって言われたりするんですけど

実はにふわっとした優しさというか

自分で言うもあれですけど(笑)

癒しのエネルギーも兼ね揃えてるんじゃないかなあなんて思っていたりします。

 

 

 

 

未(ひつじ) について

癸は雨っていう風にお伝えしましたね、

水のエネルギーです。

 

未は十二支でいうところの羊を表します。

 

これは動物の十二支だと羊になるんですけれども

もともと十二支っていうのは植物の成長段階を表すというふうに言われています。

 

 

未はどういう状態かっていうと

まだ未発達。

 

これから成熟していくというところのちょっと手前、

未完全な状態を表しているんですね。

 

 

なので

未っていうのはあいまいさを表すとも言われています。

 

 

ですので

今月の癸未っていうのは

雨が降ったりとか霧が優しく取り巻くようなそんな中で

はっきりしないような状態と思えるかもしれません。

 

 

 

 

テーマ「癒しの湖の中で優しく包み込もう」

これをテーマでなんていうかというと

 

『癒しの湖の中で優しく包み込もう』

 

というテーマです。

 

 

癒しの湖という風に例えました。

 

癸を湖と訳することもあるんですけれども、

そういった優しいエネルギーの中で本当に包み込んでいく

そういう1カ月のテーマとして
過ごしたいなというふうに思っているんですね。

 

 

これは

先月まではすごくを激しく波立っていて

勢いがあったりとか変化が大きい状態ではあったんですけど、

 

そこからちょっと一呼吸置くじゃないですけれども

癒しというか休憩じゃないですけど

そういった柔らかい感じで

また包み込んでいくそういう時間を過ごしてもらいたいんですね。

 

 

 

優しく包み込む とは?

優しく包み込むということもかなりポイントでして、

私たちってこう知らず知らずのうちに色々と判断したりジャッジする部分があると思うんですね。

 

 

特に日本の文化の中で良い悪いっていう風につけたがるところがあるんですね。

まあこれは学校教育でそういうふうにされてきてしまってるって言うのも

あるんですけど

 

ついつい私たちって正解を求めてしまうんですね。

 

これがよくてこれが悪い。

 

これは間違ってるとかこれは正しいとか

そういう風に物事を判断してしまう癖っていうのがあるんですよ。

 

 

でもそこでもきっちりと区別するのではなくて

こう、優しく包み込む。

 

そういった見方を今月やっていってもらいたいなと思うんですね。

 

 

例えば

あの人は好きだけどこの人は嫌いみたいな、

この人はずっと一緒にいたいけど

この人は苦手だかなちょっと距離を置きたいとか

人付き合いの中でいろいろあるかもしれないですね。

 

 

でもその時に

好き嫌いというふうに厳密に分かれるのではなくて

ちょっと嫌いと思ってたとしても、

もしかしたらこの人はそんなに悪い人じゃないかもしれない、

この人にとってもいい部分があるんじゃないかな?

そういうに新しい視点で見てもらえるといいんじゃないかなと思うんです。

 

 

その、好き嫌いっていう判断基準も

何か過去の自分とその人の付き合い方の中で、

人から聞いた話とか自分が勝手に思い込んでしまっているとか

何の偏見を持ってそうやって決めつけてしまっているかもしれないんです。

 

 

それってこう、

嫌いだからっていうふうにパンと切ってってしまうと

もしかしたからその人の関係の中にもっともっとこれからいい関係に付き合い方ができるかもしれない、

もっと新しいに未来が創られるかもしれないのに

その可能性を自ら閉ざしてしまうことになるんですよ。

 

 

それってすごくもったいないことだなあと思うんですね。

 

 

 

なので

1回苦手だなぁとか嫌いだなと思ってたとしても

ちょっとそこをフラットにしてもらって、

 

好き嫌いっていうフィルターをパッと取ってもらって

 

優しく受け入れるというか

1回ゼロに戻すみたいな、

この人とまたゼロから出会ったらどういう風に関わるかなって、

せっかく出会ったんだったらそれを意味あるものにしていきたいな

というふうに変化させてってもらいたいんですよね。

 

 

 

これは今人付き合いのにメインに話してますけど

人付き合いだけではなくていろんな物事の向き合い方にも応用できると思うんですね。

 

 

お仕事とか趣味とかいろんな部分で出くわすと思います。

 

 

自分の中では嫌だとかこれ嫌いとかやりたくない思ったとしても

その奥にその奥にもしかしたらもっと新しい発見があるかもしれないし

さらにを次につながる何か輝いたものが出てくるかもしれない。

 

 

そんな形で

嫌いみたいな感じで判断するのではなくて

優しく受け入れるみたいな

優しく包み込むっていうのをちょっとやっていってもらいたいなと思います。

 

 

 

色眼鏡をつけて物事を見ないように

これは

この前花えり youtube でもゲストにお迎えしたちこさん、

開運料理のちこさんからお話しいただいた言葉にあったんですけど

 

 

 

色眼鏡をつけて物事を見ないようにってお話をもらったんですね。

 

 

色眼鏡をつけない

これはどういうことかというと

 

この人ってこうだからっていう

もう最初から固定観念で決めつけられたメガネ、

それを通してみるとホントはその人の違う部分もあるかもしれないのに

この人はこうだからってそれだけで見てしまうということなんですね。

 

色を付けてみるとかって表現あるじゃないですか。

 

 

例えば

あの人は社会的にすごい成功してるとか

この人はお金持ちだからとか

そういう風に形あるもの、分かりやすいところその色だけで見るのではなくて

 

 

世間一般的なお金持ちとか社会で成功してるってあるかもしれないけど

でもそれがすべてではないかもしれないですよね。

 

 

本心、その人の内側の部分って

全然違うところにもっともっと素敵な部分があるかもしれない。

 

 

なのでそういうフィルターっていうふうに言ったりします、

色眼鏡のフィルターをつけてその人を見るんじゃなくて、

 

それを外した状態で

フラットな状態で

本当その人の良い部分とか

もっと魅力は何だろうとか

本質の部分と向き合えるようになってきたらいいかなっていうところです。

 

 

今月の運気のテーマというところから

過ごし方っていうところで話していったんですけども

 

主に人間関係、人付き合いのところで優しく包み込んでいこうねって話をしたかったわけですね。

 

 

 

見方を変えて優しい気持ちで

良いことも悪い事も

色々私たち生きていく中でたくさん経験していくと思うんです

 

いいと思う自分と悪いと思う自分もちょっと見方を変えるだけで本当に180度変化していくものだったりします。

 

 

なのでぜひ7月は癒しの湖です。

湖の中で癒されながら、

そして優しい気持ちで色んなものを受け入れて理解して

その中で新しい良さとか魅力とかを感じられる自分になっててもらいたいなと思います。

 

 

ぜひ参考にしてみてください。

ありがとうございました!

あなたの2020年の運勢を無料鑑定します

四柱推命鑑定実績3500名の運命学鑑定師
花木 えりなが「あなたの運勢バイオリズム」を無料鑑定します。
さらに、12年の運気が一目でわかる流年鑑定シート、
羽賀ヒカルさん「女神運を高める3つの法則」音声セミナーもプレゼント!。

 

お名前(ニックネーム)

メールアドレス

 

生年月日

西暦   

 

※「fortuna-salon.jp」 ドメインの受信許可をして頂いた上でお申込み下さい。
※お申込み後、返信メールが届きますのでご確認ください。
※メールが届かない場合は、入力頂いたアドレスに誤りがあるか、迷惑フィルターに入っている可能性がありますのでお確かめください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA