【四柱推命】なぜ、運命学を学ぶ必要があるのか?

06.242018

この記事は4分で読めます

ご訪問ありがとうございます。

 

フォーチュンジュエル®アーティスト
運命学鑑定師の花木えりなです

 

 

私の四柱推命講座を検討している方から、
よくこんな質問を頂きます。

 

>占い師や鑑定士にならないとしても、
運命学を学ぶ意味はあるのでしょうか?

 

私は大いにあると感じています。

 

実際に、私の運命学の生徒さんたちで
占い師や鑑定士として活動をしている方は一部で、
ほとんどの方が、企業にお勤めされていたり、
ご自身のお仕事を持たれています。

 

そして、皆様は口を揃えて運命学を学んで本当に良かった!と
話をしています。

 

なぜ、運命学を学ぶ必要があるのか?

その理由は沢山ありますが、主なものが

 

・自分を深く知れたということと、
・周りの人を受け入れることができる、
ということです。

 

自分を深く知れるという点に関しては、
自分の中に眠っている可能性が
広がることに繋がるのです。

 

四柱推命で可能性が広がるとは?

 

自分の中の可能性が広がることについて
お伝えすると、

 

・今まで気づかなかった新たな一面に気づけたり、

 

その一方で、

 

・なかなか改善できなかった、
自分の嫌なところや性格のクセの原因を
明確に突き止められて、
その改善策も知れるということです。

 

人の性格というのは、
多角的なもので、一種類ではありません。

 

私たちが複数の星を生まれ持っているように、
私たちには様々な性格の一面があって、

 

それは世代ごとに変わったり、
時間帯や、関わる相手や置かれた立場によって
全然違ってくるのですね。

 

星を理解できれば、
一目で把握できますが、

 

大体の人は、ご自分のことを、
なんとなく、こういう性格かな、
あぁ、でもこういうところもあるな、、、
と言ったように、ぼんやり見えているように感じます。

 

そして、長い人生を通して
ご自分の本当に性格に気づける人もいれば、
気づけない人もいる。

 

本当の自分を知る近道なのが運命学です

 

また、世の中の8割の人は、
実は開運できていないという話があります。

 

それは、自分の星が生かされてないからです。
生かされない原因は、今までエネルギーの話を度々してきたように、
生かされにくい環境に身をおいてしまっていることが大きいです。

 

そして、星を活かすにしても、
どんな星を持っているか理解しなければ、
活かしようがないですよね。

 

逆に、成功している人やうまく言っている人は、
自然と星を活かす行動を日々とってきたと言えるでしょう。

 

時に、こんな意見をいただく事もあります。

 

>運命学を学ぶことで可能性が狭まる気がする。

 

(こうしなければ開運できない的な
思い込みに左右されそう)なイメージから
なかなか抜け出せない

 

こう思ってしまうのには、
現代の占い業界の悪しき風潮の影響だと感じます。

 

私がブログなどでたびたびお伝えしていましたが、
多くの占い師がネガティブになってしまっているので、

 

「こうしないと~~になる」という洗脳にかかってしまうのです。

 

開運した先の可能性は無限に広がっている

 

しかし、本来の運命学とは違います。

 

「こうしなければ開運できない」という
ネガティブな見方ではなく、

 

 

・こうすることで本来の自分になれる

 

・本来の自分になれるからこそ開運につながる

 

・開運した先の可能性は無限に広がっている

 

と、私は認識しています。

 

どこにフォーカスするか?が大事ですよね。

 

なので、私がセッションをするときは、

 

「~だと~できない」
という伝え方ではなく、

 

「~すると~になれます」という伝え方をしています。

 

これは、すごく大事なことなのです。

 

 

運命学を通して沢山の人生を体験できる

 

そして、私が最も運命学を
魅力的に感じていることをお伝えしますね。

 

運命学を通して、
沢山の人生を<体験>できるのが
この学問の醍醐味かと思います。

 

あなたは、読書や映画鑑賞はお好きですか?

 

ドラマや漫画なら好きという方もいらっしゃるでしょう。

 

では、なぜこう言ったことに
多くの人は興味を惹かれるか?というと、

 

自分の人生とは違う物語を知ることで、
そのストーリーを疑似体験できるからだと思うのです。

 

私たちの魂は、
人生の中でたくさんの体験をすることで
成長し、輝くようにできています。

 

本来は、疑似ではなく実体験が一番ですが、
自分だけの体験ではなく

 

他人の体験を知ることも、
すごく学びになるし、
魂の栄養にもなるのです。

 

映画や漫画が面白いのは、
そういうところなのです。

 

運命学は、

 

たくさんの人々の星を通して、
その人たちの人生を垣間見ることができるんです。

 

例えば、私は芸能人の星もよく見ているのですが、
その人の半生を、

 

星を通して感じて見たり、
今までのストーリーを想像していくことが大好きなのです。

 

どの人のストーリーも、
素晴らしいものばかり。

 

もちろん、亡くなられた方の星も見ますし、

 

その方が、
今までどんな思いで人生を全うしたのか、
何を貫いてきて、どんな生き様だったのか?

 

といったことを、
運命学を通じて、体験させてもらっているのです。

 

これって、本当に尊いことだと思うのです。

 

運命学があるからこそ、
自分以外の人生を体験できるって、
すごく素敵じゃないですか?

 

これができると、
他者理解も自然とできるようになるし、
人としても、精神性が高い人になっていくと思います。

 

運命学は人生経験を豊かにし、魂を磨いていくもの

 

運命学を学んだからといって、
必ず占い師になることもなく、

 

まずは自分の人生経験を豊かにするもの、
魂を磨いていくものと
お考え頂くのが良いでしょう。

 

その先に、周りの大切な方の幸せにも
繋がっていくのです。

 

なので、私は多くの人に
運命学の魅力を知ってもらいたいと思っています。

 

 

〜花木えりなの運命学講座〜

四柱推命の基礎が学べるベーシック講座はこちら

鑑定師レベルの内容が学べる本格講座はこちら

あなたの2018年の運勢を無料鑑定します

四柱推命鑑定実績4500名の運命学鑑定師
花木 えりなが「あなたの運勢バイオリズム」を無料鑑定します。
さらに、開運動画セミナーもプレゼント中!
最高の運気に乗るための3つのポイントをお伝えします。

 

お名前(ニックネーム)

メールアドレス

 

生年月日

西暦   

 

※「fortuna-salon.jp」 ドメインの受信許可をして頂いた上でお申込み下さい。
※お申込み後、返信メールが届きますのでご確認ください。
※メールが届かない場合は、入力頂いたアドレスに誤りがあるか、迷惑フィルターに入っている可能性がありますのでお確かめください

関連記事