11月の運気とテーマ 〜 乙亥 きのと い 〜

11.122019

この記事は7分で読めます

こんにちは!

フォーチュンジェル®️アーティストの

花木 えりなです。

 

 

11月になりましたね!

今月も運気と過ごし方についてスピリチュアル的に解説していきたいと思います。

 

 

11月の運気 乙亥 きのと い

 

今月は、
11月の8日から本格的に運気が切り替わります。

11月8日から
どのように切り替わっていくのかっていうことなんですけども、

 

 

11月8日は暦の上で『立冬』になります。

 

 

 

節入り日は11月8日 「立冬」

 

 

立つ 冬 と書いて、

 

立冬(りっとう)

 

と読むんですけれども

 

立春 ・ 立夏 ・ 立秋 というような感じで

1年で4回 『 立    』 がつく暦の日があるんですけれども、

 

これは

新しい季節が始まる、という意味があるんですね。

 

 

なので

11月8日の立冬から、本格的な冬の始まりを表している

ということになるんですね。

 

 

 

 

ここから、来年の2月4日の立春に向けて、

完全なる冬の期間ということで

これからますます寒さが強くなっていったり、

木枯らし1号が吹くよ、なんて言われてたり

雪が降り始めたり・・・そういう時期になっていきますので

 

ぜひ心の準備とか、体調管理をしっかりしていってもらいたいな思います。

 

 

 

乙亥 きのと  い の表す意味とは?

そして

11月8日からの運気ということなんですけれども

 

運命学的に見ていくと、この時期の運気というのは

 

乙亥  きのと  い(いのしし)

 

 

というテーマが巡ってくる1ヶ月になるんですね。

 

 

これはどういう意味があるかということですが、

 

乙 きのと

 

というのは

 

 

『お花』を表すんですね。

自然界で例えるならば『お花』です。

 

草花とか、

 

綺麗な可愛らしい美しい花が多くの人に安らぎを与えたりとか、

協調性を生み出すとか、

 

そういうふわっとしたような雰囲気、イメージの時期になってきます。

 

 

そして

 

亥 い(いのしし)

 

ですよね、組み合わさってる『亥』なんですが、

 

11月っていうのは、

毎年 亥 が巡ってくるんですね。

 

十二支ってありますけれども

 

 

子 丑 寅 卯 辰 巳 午 未 申 酉 戌 亥

 

この十二支は色々なものを表していて、

 

時間を表していたりとか、あるいは季節を表していたりとか、

月を表すんですね。

 

その中で、

 

11月は『亥」 いのししの月になる、という意味になります。

 

 

亥(いのしし)は、例えて言うならば

 

草木の成長過程でみていくことができるんですね。

 

 

十二支をずらっと並べていくと、

草木が成長していって、子(ねずみ)からスタートするんですが、

 

 

子(ねずみ)は1番、始まりを表すんですね。

 

なので、来月は始まりを表す月になっていくんですけれども、

 

今月はその前の最後、亥(いのしし)は最後になってきますので、

 

 

乙亥、

お花が咲いて

咲いたお花がまた土に還っていく

 

 

そういう意味を含んでいたりするわけなんですね。

 

 

なので

これをどういうように読み解くかというと、

 

可憐な花、美しいものが

最終的には土に還っていって

また新たに生まれてくる準備をするというような

 

そういう意味なんじゃないかなっていうようにみていくことができます。

 

 北極流運命学で解釈する 乙亥とは

乙亥 きのと い(いのしし)

 

これを

北極流運命学的に解釈していくとどういう風景で表すのかというと

 

美しい花のイメージなんですね。

 

 

例えていうならば

蓮の花  です。

 

 

 

蓮の花

蓮が可憐に咲いていて

 

 

蓮の花は 悟りの象徴 でもあります。

 

この蓮の花が、美しく人に悟りを与えていたりとか

安らぎを与えていくわけなんですけれども

 

 

もともとどういうところから生まれてきているかというと

やはり土の中から生まれてきているんですね。

 

 

泥の中から種子があってそこから芽が出て
花が成り立っているよ、そういう過程を知る必要があるってことなんですね。

 

 

なので意味合いとしましては

 

 

美しい花も最初は泥の中から生まれてきているわけなので

 

 

その泥臭い経験をしてきたりとか

努力を積んで行ったりとか

いろんな試練を乗り越えていった上で

 

最終的には、美しく咲くことができますよ

 

 

という、そういうことがですね、

この 乙亥 (きのと い)が教えてくれるわけですね。

 

 

 

なので

今月どういうふうにみていったらいいのかなって言うと

 

 

努力していた中で、

美しさが芽生えていくとか

 

自分が1番、軸にしていきたいもの、大切にしたいものを

見出していく、生み出していく

 

 

そういう1ヵ月になるんじゃないかなというふうに思います。

 

 

 

 2019年のテーマ 己亥 と合わせて読み解くと?

何度もお話ししてるんですけれども

2019年

己亥 つちのと  い という年になります。

 

これも 亥(いのしし)が付いていますので

 

 

自分の中のコアを見つけていくのが、2019年のテーマだよ、

というのも今までも運気の中でも話したり話してきていますので

そういうところで

 

亥(いのしし)の年と、亥(いのしし)の月が合わさっていきますので

より自分の中心となる部分を大事にしていってもらいたいんですね。

 

亥(いのしし)っていうのは

 

骸 とか

核爆弾の 核 とか

 

そういうところで使われてくる漢字になりますので

 

最後に残ってる1番重要なコアな部分、という意味になってきます。

 

そこを今月は大事にしていきたいなと言う所ですね。

 

 

今後の日本、時代の流れはどのようになる?

そして、今後の流れですよね、

日本の流れとか時代の流れはどのように移り変わっていくかという所なんですけれども

 

ちょうど先日、スピリチュアルライブということで

初めて私のYouTubeチャンネル、花えりチャンネルで

生のYouTubeライブを1時間ほど開催したんですね。

 

その時に、北極流占いの私の兄弟子である

 

羽賀 ヒカルさん

 

をゲストでお招きして、たくさんスピリチュアルに関するお話をいただきました。

 

その中で羽賀 ヒカルさんが、どういうことをおっしゃってたかっていうと

 

今の時代っていうのは

よりスピリチュアルな、精神的なものが求められる時代になっていくよ

というお話をされていました。

 

26000年周期の中の切り替わりのタイミングにいる

 

大きな宇宙のサイクルで見ていくと、

 

26000年周期

 

という、非常に壮大な、大きな流れの中に私たちはいて、

 

ちょうどその26000年の中でも4分割して周期ってテーマごとに分けられているんですけど

 

26000年の中で4分割すると6500年ずつに時代のテーマが移り変っていってるんですよ。

 

 

なんと、今私たちが生きてる中で

 

2013年にその6500年ごとの周期が切り替わってるんですよ。

 

 

 2013年から1300年間は地球全体の天中殺期間

 

2013年から、(ややこしくなるんですけれども)

1300年くらいは時代の変革期というか

大きな宇宙のテーマとか、流れが変わってきている状況なので

 

非常に変化が大きい、不安定な時期になるよというふうに羽賀さんはおっしゃっているんですよ。

 

で、まさに今この時期にいるわけなんですね。

 

2013年からの1300年って何かっていうと、

 

ある意味地球全体が天中殺だっていうような時期になってきます。

 

地球全体が!ですよ、すごいですよね、

何が起きるのかっていうところなんですけれども、

 

 

以前、天中殺に関する動画を

私のYouTubeチャンネルで撮っているのでそちらもご覧になっていただけたらと思うんですけれども

 

色々なことがすぐに変化しやすいんですよね。

色々なことが目に見えるようになっていく、顕在化していくっていうような状況です。

 

なので

良いことをずっとやってきた人は、それが良いカタチで返ってくるし、

 

悪いことをやってきた人は、悪いことがバッと広がっていくという

わかりやすい時代になっていきます。

 

 

令和時代、日本人としての精神性優位の時代へ

 

そして、今この日本の中では令和の時代へ本格的に切り替わりました。

 

10月22日に天皇陛下が正式にご即位されました。

そして今月も11月は大嘗祭という、かなり貴重な、大掛かりな、

時代の中でたった1回しか行われないという儀式が

神聖な儀式が執り行われることになっています。

 

その中で、日本も大きな変化が起きていくっていうのは誰もが感じていると思います。

 

なのでこの時期っていうのは非常に色々と変化が伴う中で、

私たちの精神性とかどういうふうに過ごしていったらいいのか、自分軸っていうのが大事になっていくんですね。

 

 

 

来年の東京オリンピックが始まっていくという流れで

日本人らしさとか日本人としての志、

日本人としての軸というのをより明確にしていく必要もあります。

 

 

そしてこの時代、二極化が進むよということも羽賀 ヒカルさんはおっしゃっていたんですね。

 

二極化というのは、

精神性をすごく大事にする人と

あるいは現実的なものしか見ないという人

 

この2つに分かれていくということです。

 

そして、今この宇宙でいうテーマってどういうテーマがあるのかっていうことなんですけれど

 

26000年周期の中で今の時代っていうのは

 

まさに!

その精神性優位の時代になってきています。

 

 

なので

目に見えることだけではなくて、目に見えない世界もより感じられる人、

そういった世界を大事にできる人、それを表現できる人っていうのが

どんどん良い運気の流れに乗っていくことができるんですね。

 

良い波に移り変わっていくことができるんですよ。

 

なので目に見えないもの、そういう世界もあるんだなって言うのを感じてもらいたいなっていうふうに思います。

 

 

私たちが目に見えてる現実的なものって

本当に宇宙全体で見たら一部分に過ぎなかったりするんですね。

 

ぜひですね、これからの時代

特に10月から12月が1番変化が激しい、急激な変わり目になっていくっていう話もありましたので

 

この時期に自分を見直したりですとか、もう一回 志しを立てていくというように

過ごしていただきたいなと思います。

 

 

 

ということで

11月のテーマと過ごし方や

これから年末に向けてどういう流れになっていくかっていうことをお伝えさせていただきました。

 

あなたの2019年の運勢を無料鑑定します

四柱推命鑑定実績3500名の運命学鑑定師
花木 えりなが「あなたの運勢バイオリズム」を無料鑑定します。
さらに、12年の運気が一目でわかる流年鑑定シート、
羽賀ヒカルさん「女神運を高める3つの法則」音声セミナーもプレゼント!。

 

お名前(ニックネーム)

メールアドレス

 

生年月日

西暦   

 

※「fortuna-salon.jp」 ドメインの受信許可をして頂いた上でお申込み下さい。
※お申込み後、返信メールが届きますのでご確認ください。
※メールが届かない場合は、入力頂いたアドレスに誤りがあるか、迷惑フィルターに入っている可能性がありますのでお確かめください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA